可愛い人(カッコイイ人)って得よねと思った瞬間のエピソード

エピソード7:可愛い人の子供はやっぱり可愛い現実

最近になって、小学生の頃の同級生だった女性と偶然にもばったり地元で会った時には、お互いに自分の子供を連れていました。

 

年齢もそう違わないと思われる子供同士でしたが、明らかに違う事は彼女が連れてる子はとっても目立つ可愛らしさだった事です。

 

もちろん母親となった彼女も未だに可愛らしさを損なっていないママさんで、幸せそうでした。

 

私は自分だってそれなりに幸せだし、うちの子供も可愛いとは思っているけどそれは親の欲目であって、他人から見て目を引くほどではないとは分かっているつもりです。

 

昔から目立って可愛かった彼女は、予想通り可愛い子供を出産したのだ、という事実を目の当たりにしたら、なんかやっぱり可愛い子は得だなと思えてしまいました。

 

子供の顔なんて親の遺伝子によって作られるのだから仕方ないですが、見目形が可愛い子は羨ましいものです。
もちろん、そればっかりが人間の魅力ではないのは分かりますけどね。

 

可愛い子供を見た周りの人に、ああやっぱりママも綺麗な人なのねと思われる彼女は得だと思います。
努力した訳でもないのに可愛い顔の子が生まれるのですから。

 

 

エピソード8:美人だけど自分勝手な会社の先輩!誰が注意できる?

 

私が働く会社には、佐々木希さんに似たとても美人な先輩がいました。

 

その先輩はとても美人ですが、とにかく気が強い人で、自分の意見をはっきり言うタイプ。そのため、自分に余裕がなかったり、やりたくない仕事を渡されるときっぱりと断わっていました。

 

男性陣は誰一人怒ることもせず、先輩の言いなりになって、他の人に仕事を回してしまう始末。

 

そんな姿を見て、女性陣からはしばしば反感を買っていました。

 

そんな時、怖いと有名な課長が「俺は甘えたやつが嫌いだ。彼女の根性を叩き直す。」と豪語し、彼女の指導担当となりました。

 

先輩はもちろんその課長に対しても、やりたくない仕事はきっぱりと断っていました。

 

課長がどのような対応をするのか女性陣は見守っていましたが、その先輩を目の前にすると結局課長も怒ることもなく、たじたじな様子で他の人に仕事を回したのです。そのうち、飲み会で課長は先輩のことを「この部署で一番の美人だ。」などと言い、女性陣は皆呆れ顔。

 

結局、男性陣は誰一人先輩の業務態度を注意しませんでした。

 

女性陣も思うことは色々ありましたが、その先輩に注意するとひがんでいると思われる気がして、何も言えず。
結局美人は得だなと感じる瞬間でした。

 

スポンサーリンク